がんにも効果あり!アガリクスで免疫力を高めよう

知って得するガン予防

ウーマン

ガン予防になる食べ物

日本人の死亡理由のもっとも大きな割合を占めているのはガンです。死因の約30%を占めていると言われています。しかし、最近そのガン予防に適している食材に注目が集まりつつあります。その食材の名はアガリクス。和名ではヒメマツタケと呼ばれているキノコの一種です。このアガリクスがなぜガンの予防につながるのでしょうか。ガンとは人間の細胞の一部がガン細胞となり、その細胞が増殖することでガンになったり、転移したりします。アガリクスには免疫機能を活性化させる力があるといわれています。現にマウスを使った実験では、アガリクス抽出液を投与したマウスのリンパ球の数が増加していて、免疫力を上昇させる効果があることが実証されています。このようにアガリクスの効果で免疫力が増加することによりガン細胞の増殖を抑えることができます。ガン細胞の増加を抑制する効果を持っている成分はβ―グルカンと呼ばれているものです。β―グルカンはブドウ糖が多数結合してできた多糖体の一種で、この多糖体にガン抑制効果があります。アガリクスはこのほかにも、ピログルタミン酸やアミノ酸などのガン抑制に効果がある物質を多数持っています。アガリクスが持つこのような効果が現在のがん治療にとても注目されています。現在では、アガリクスが含まれている健康食品が販売されています。種類もドリンクタイプや錠剤タイプ、粉末タイプといったように様々なものがあるため、自分が飲みやすいと思うものを選ぶようにしましょう。